宝石光線療法研究会 Cosmic Ray Therapy


本会は、宝石光線遠隔療法の研究と治療を通して、宇宙の根源を探究すると同時に人々の健康回復に奉仕し、かつ自らの霊性向上を図り社会の健全なる発展に貢献することを目的とする。2017年3月、テレセラピー研究会終了を受けて宝石光線療法の普及と研究を引き継ぐ。

■会 長 堀田忠弘
■副会長 河本のり子
■副会長 吉田 薫

■本部/埼玉県所沢市東狭山ヶ丘1-35-28


ベノイトッシュ・バッタチャリア博士の二つの宝石療法
古代文明に伝わる宝石を用いた治療法を確立されたベノイトッシュ・バッタチャリア博士。 博士は古代から伝わる宝石学、占星術、アーユルヴェーダ、タントラなどのインド古典思想と近代医学、薬理学などの医学知識、さらにはホメオパシー、ラジオニクスなどの代替療法の手法を融合し宝石を用いた次の二つの療法を開発しました。

●宝石レメディ療法
宝石レメディ療法では医師の精妙な感覚と知性にもとづいて、患者の症状に応じた宝石レメディ薬をごくわずか投与します。この療法は肉体的な症状に対する抑制ではなく、活力や生命力を高め、精神的、心理的、霊的な方向に作用します。その基本的思想は、ホメオパシー(同種療法)と極めて酷似しています。しかし、ホメオパシーでは、好転反応と呼ばれる症状を表面に押し出し、出し切る様な働きかけをするのに対して、宝石レメディ療法は、症状を抑える作用、止める作用として働きますので、作用の面ではアロパシー的であるともいえます。

[課題]
宝石レメディ薬の処方は汎用性があるものではなく、一人の患者に対して特定のレメディしか有効でない傾向があります。これは症状が同じでも、個々の病気の原因は異なるという理由からです。個々に異なる処方を導き出すには療法家の広範な知識に加え、すぐれた直観力、洞察力などの精妙な知性が必要となります。また、肉体的、精神的、霊的に持続した努力を重ね、総合的な人間力を高めていくことが必要となり、一般の方の介入はなかなか難しいものがあります。
医療従事者においても、マニュアル化が困難な上に療法家が知識や技量のみならず、総合的な領域で真摯な研鑽を重ねなければならず、あまりに多忙な現代の医療現場に、この療法を取り入れることは困難を伴います。


●宝石光線療法
宝石光線療法は惑星の発する光線と宝石の光線、人体が発するオーラの相応について着目した療法です。小宇宙である人間は大宇宙の光(色)というエネルギーをバランスよく取り入れることで、生命を維持しています。光のバランスが崩れたり、光の過剰や不足が起きた状態では心身のバランスが崩れ、その結果病気という現象となって現れたりします。光のアンバランスによって生じた症状は光のバランスを取ることで回復させることができます。特に宇宙からの光が凝縮された宝石を介してその補正を行うことは非常に効率的なのです。宝石によって心身のバランスを回復させ、病気の回復だけでなく、本来の自分を取り戻すことができるのが宝石光線療法なのです。

[宝石光線の恩恵をすべての人に]
宝石から光線を取り出すには、LEDやコイルにより音と振動を与えるという方法があります。これらを組み込んだ特殊な宝石光線照射装置の開発は日本テレセラピー研究会にて行われてきました。宝石光線療法研究会では、この特殊装置による遠隔治療に高い効果があるという確証のもと、引き続き装置の開発、提供に努めてまいります。
治療家のみならず一般の人々もこの装置により宝石光線療法の恩恵を受けることができ、さらに宝石のエネルギーは枯渇することがありません。宝石光線療法には副作用がなく、誰にでも安全で簡単に試みることが出来る療法です。また、宝石光線療法は意識や精神への作用も認められます。当研究会では装置の使い方や、効果的な照射方法など多くの情報を会員の皆様と共有し理解を深めていきたいと考えます。



惑星数智学研究会 Planetary Gemology Society


本会は、講習会および通信教育を通して、惑星数智学という学問の普及を目指します。

■特別顧問 船川 明男
■会 長 吉田 薫
■副会長 星 明美

■本部/埼玉県さいたま市大宮区大門町3-50-302

●光の科学ジョーティシュ
宇宙の仕組みを数に置き換え、解析するのがジョーティシュです。ジョーティシュは光の科学であり、この光は天体の光と、魂の内なる光の両方を指します。ジョーティシュの本質は、数で成り立つ宇宙の分析学なのです。ジョーティシュで用いられる、個人の情報を記したホロスコープは、宇宙の本質である数の秩序と、小宇宙である人の持つ数の対照表ともいえます。ホロスコープで非常に正確な天文計算をおこなって惑星の配置を計算し、宇宙の法則と個人の情報を照合し分析することで、未来の予測をすることができます。



●惑星数智学の誕生
ジョーティシュの中から特に惑星と宝石と人間の関わりについての知識を拾い上げ、インドに伝わるヴェーダ数秘術と融合させ、惑星数智学という分野が誕生しました。
宇宙の法則は普遍的に存在しますが、宇宙と人の関係性は個々のテーマとして個別に存在します。そのテーマは生まれたときに決定した支配星によってうかがい知ることができます。それは与えられたものではなく、自らが選択したものと言えます。そのテーマについて知るための方法が惑星数智学です。簡単な計算から自分の支配星を算出し、人生の目的を知り、運命修正のためのアイテム活用法を学ぶことができます。他人に頼るのではなく、自分の本質を自分自身で探求する惑星数智学は現代の日本人にマッチした学問であり、多くの方に実践として使っていただくことが当会の大きな目的です。
惑星数智学研究会⇒



インド占星術アカデミー Astrological Academy


■主宰 本多 信明

インド占星術の教育鑑定研究機関。西洋占星術の最新技法やその他の占術の研究。基本概念と応用技術の啓蒙活動。

インド占星術はヴェーダ思想の流れをくむ世界最古の占星術。そのインド占星術が日本でなかなか普及しない大きな要因は、わかりやすい教育啓蒙機関の不足にあります。 当アカデミーはインド占星術が、商業主義に毒されて歪んだ形で普及することのないよう、また独学による我流の解釈に陥ることのないよう正しい形で普及させることを目的としています。


●講座案内
・インド占星術基礎講座 月2回 半年間 個人講座・少人数講座
・インド占星術中級講座 月2回 半年間 個人講座・少人数講座
・インド占星術とアーユルヴェーダ講座 月2回 半年間 個人講座・少人数講座


※講座についての詳細はこちらから⇒







日本惑星宝石学会について

こちらをご覧下さい。

プライバシーポリシー

こちらをご覧下さい。

惑星宝石学の定義

惑星宝石学とはインドに伝わるヴェーダの知識に基づいて、人と惑星と宝石の関係を知り、宇宙の本質や生き方を追求する学問です。


information

日本惑星宝石学会
本部:埼玉県さいたま市大宮区大門町3-50-302 TEL:048-782-7494
FAX:048-782-7495
メールinfo@pg-s.jp

宝石光線を体感できる店



宝石光線受信装置



宝石光線受信ブレス



外部リンク