ミクロコスモス(小宇宙)である人間は、マクロコスモスである大宇宙と照応した存在です。
惑星数智学は壮大な大河の流れの一滴であり、それ自体が全く個別に発生したものではありません。悠久の歴史を経て集積された古代インドの宗教・哲学・科学などのあらゆる領域を総称した知識体系ヴェーダの一部として存在しています。惑星数智学を学ぶことで大宇宙と人間の関係を知り、いたずらに神秘主義に翻弄されることなく知識を深めていくと、最終的に人生や生命の諸問題を解決する糸口を見つけられることと思います。そしてそれが単なる知的好奇心にとどまらず、あらゆる科学や哲学、思想と融合を果たしたならば、それは人間の生命に対する意識の発展の礎ともなるでしょう。

■惑星数智学とは

数はすべての情報を内包しています。数智学はヴェーダに説かれた森羅万象の法則を、数字を通して理解しようとする手法です。この世のほとんどの事象が数と数式で説明できます。宇宙の全容から人間の心に至るまで数によって法則性、方向性を見出すことさえできます。
惑星数智学の仕組みは地図に似ています。地図は現実の世界を完璧に再現しているわけではありません。微妙な縮尺の差や、場合によっては省略、誇張がなされます。しかし、地図によって人は歩むことができ、地図を読み解くことで、そこに描かれた世界の概要を知ることができます。数智学も地図と同様に、現実の世界とは多少の誤差を含みながら、この世界の一定の姿を捉えています。これによって森羅万象の本質を特定の視点から眺めることができるのです。


■インド数秘術と西洋数秘術

西洋数秘術の主流は、計算で導き出された数字から何らかのメッセージやヒント、秘められた内面世界を読み解くリーディング的な解釈です。このように西洋数秘術に求められるものは、メンタル面での処方箋的役割です。それに対し、インド数秘術では持って生まれた性格は宇宙の法則であり、絶対的な運命と考えます。宿命として与えられた性格を内包しつつ、どのように生きれば良いか、現実的方法を見つけアドバイスをすることを目的としています。


■惑星数智学の特徴

惑星数智学はインド数秘術の宿命論をベースに、与えられた運命に対する対処方法を壮大なヴェーダの知識の中から提供します。惑星数智学から二つの大きな分析結果が読みとれます。ひとつは生年月日に連動する惑星の影響から導き出される性格、行動の様式、人間の本質といったものの判断です。
もうひとつは、ヴェーダの諸学問から、人生の障害に対する処方箋として、守護神、宝石、マントラ、ヤントラ、アーユルヴェーダの知識に基づいた改善方法を知るということです。惑星数智学は、このように徹底的に宇宙の法則を重視し、そして現実の問題に対処する具体的方法を示す処方をアドバイスします。




■惑星数智学は日本人向き

占星術に比べ惑星数智学は非常に簡単で、複雑な計算を必要としません。数智学に必要なものはその人の生年月日だけです。生まれた時間・分、さらに出生地の経度、緯度の正確な情報を必要とする占星術は、なかなか日本人には活用しにく部分があります。誕生日は確実でも、生まれた時間や場所などを日本人はあまり重視しません。また、インドではお抱えの占星術師による、好機や結婚相手のアドバイスといった文化がありますがそれもなじみにくいものです。惑星数智学はヴェーダの素晴らしい知識の恩恵を日本人の文化に合わせた方法で活用できるよう進化させた学問です。


日本惑星宝石学会について

こちらをご覧下さい。

プライバシーポリシー

こちらをご覧下さい。

惑星宝石学の定義

惑星宝石学とはインドに伝わるヴェーダの知識に基づいて、人と惑星と宝石の関係を知り、宇宙の本質や生き方を追求する学問です。


information

日本惑星宝石学会
本部:埼玉県さいたま市大宮区大門町3-50-302 TEL:048-782-7494
FAX:048-782-7495
メールinfo@pg-s.jp

宝石光線を体感できる店



宝石光線受信装置



宝石光線受信ブレス



外部リンク

小冊子のご案内

■定価500円